トップページへ

2010年5月1日(土)〜5月9日(日)


晴天に恵まれたGW、皆さまはどのようにお過ごしでしたか。

我が家では、五月晴れの中、終日農作業をして過ごしました。

外仕事には最高の陽気になりましたが、袖口から先は、あっという間に日焼けしてしまいました。



では、5月の風景などを駆け足でお届けします。

まずは、ボカシ作りに欠かせないヨモギ採りから。

いつもの採取ポイントでは、農家の方が、畦草を刈ったり、トラクターで代掻きをしたり、とっても賑やかです。

そして、水が入った田んぼは、眩しい若葉の山々を写す水鏡となって、美しい景色を2倍楽しめます。









次は、ブルーベリーの名札用に廃材の杉板を焼いて、洗って、乾かして…。


ひまわりの苗をポットに上げて…。






黒田養蜂園さんが、ミツバチの様子を見に来てくれました。

「今まで、気温が上がらずかわいそうでしたよ。」

ミツバチを我が子のように思っていらっしゃるんですね。

これって、ブルーベリーを大切に思う私の気持ちと同じです♪









連休中は、庭のツツジが満開となり、家に居てもお花見気分が味わえます。

そして、ポットあげしたひまわりの苗は、数日でこんなに大きくなりました。






夫は、2度目の草刈り作業です。




足元の麦が刈られ、きれいになったブルーベリー園で深呼吸すると、「あ〜、気持ちいい♪」





次の農作業の予定は、夏野菜の植付と防鳥ネットを張る準備です。