トップページへ

2010年2月28日(日)雨のち晴れ


主婦としては、二日続きの雨降りは困りもの。。。

それでも、フィギュアスケートのエキシビションをのんびり観られて嬉しい♪



午後は、一気に青空が広がり、心地良い日差しの中、春を探しに散歩に出かけました。

畦道でヨモギを摘んだり、用水路で泳ぐ魚を覗き込んだり。



魚釣りが大好きなみゅうちゃんとめいちゃんのパパは、早速魚釣りを始めました。

まずは、餌の準備。

小川で捕った餌は、『くろかわ虫』とか言うらしい!(私、苦手です)

釣果は、30分ほどで15センチほどのハヤが2匹。



雨上がりの清々しい空気の中、柔らかな春の日差しを浴びての散歩は、最高にいい気分でした♪

2010年2月14日(日)晴れ


夕べの雪景色は、路面を凍結させることなく消え去りました。

今日は、雪解けで濡れた道を30分ほど車を走らせ、知人の家を訪ねました。

目的地は、にしかたブルーベリー園で育った苗がお嫁入りしたブルーベリー園です。

植付けから2年を経過した苗木の成長は順調で、立派な花芽も確認出来ました。

「今年の収穫が楽しみですね♪」



園主のWさんは東京都在住ですが、

週末毎に奥様と一緒に帰郷してブルーベリー園を造成中なのです。



その山のブルーベリー園は、一面雪景色で空気も冷たい!



園を見学させていただき、数本を剪定させていただいた後は、暖かい掘り炬燵でおしゃべり♪

奥様は、毎年『手づくりの味噌』を仕込み、今は『天然酵母パン作り』に夢中だとのこと。

「早く引っ越して来て、色々教えてくださいね。」

同じ愉しみを持っている方とおしゃべりしていると、時間の過ぎるのがとても早い!!

これって、私だけでしょうか?



「愉しみは、自分で創り出すもの…。」 〜 ターシャ・デューター 〜

この言葉を実感した一日でした。

「私も頑張ろう!」。

2010年2月13日(土)曇りのち雪


この辺では珍しく、連日の雪降りです。

凍えるような悪天候の中、今日は地元自治会で女性だけの行事がありました。

十九夜の月待講といわれる婦人達の念仏講(女人講)です。

今年から5年間、私はこの行事の世話役です。

11日の祝日には、『十九夜塔』や『如意輪観音』の周りを清掃し、

今日は、早朝から線香やロウソクを準備し、お供えものを供えたり、

持ち寄った野菜や手づくり味噌を使って、2つの大鍋でけんちん汁を作ったり…。



集合時間の11時には、40名を超える方が集まりましたが、

あいにく大粒の雪が降り出してしまい、念仏は室内で行うことになりました。

集まった方々は、代々受け継がれている鐘と念仏の本を持ち寄り、先輩方の先導で厳かに和讃。

15分程の念仏の中には、如意輪観音の徳をたたえ、安産を願い、育児や婦人病の祈願も…。









和讃の後は、部屋中に座卓を並べ、食事をしながら和やかに雑談が始まります。

ご近所の方といっても、普段はなかなか顔を合せることが少ないので、

「久しぶりだね。元気だった?」なんて、声があちこちから聞こえてきます。





夕方、コロちゃんと散歩に出ると、まだ雪が降り続いています。

そして、午後8時過ぎには、5センチを超える積雪。

明日の朝は、「美しい雪景色」になりそうです。

2010年2月3日(水)晴れ


一昨日の雪の影響でしょうか、空は晴れていても空気が冷たい1日でした。





先日、柔らかくなってしまったりんごでキャラメルりんごを作り、

キャラメルりんご入りのシフォンケーキを焼きました。

キャラメルリンゴのシフォンケーキ



そして、畑に残った青菜を啄む小鳥たちにもりんごをおすそ分け。



柿の樹にりんご?





今日は、嬉しい便りがふたつもありました。

ひとつは、『食と農の応援団実践セミナー』でお世話になった小清水先生からの激励のおハガキ。

もう一つは、やはり先日のセミナーでお世話になった事務局の河村さんからのメールです。

お二人のおたよりを読ませていただいて、『加工ねっと』の輪が、

どんどん広がっていることを実感しました。

2010年2月2日(火)曇り


昨日帰宅する頃は、みぞれ混じりだった雨は、じきに大粒の雪に変わり、慣れない雪道を恐る恐る帰ってきました。



雪の対策をしていないタイヤでは、明日の交通手段が気になります。

夜半過ぎには小降りになったのを確認して休みましたが…、

今朝は、想像以上の銀世界にびっくり!!

雪景色

ブルーベリー園の乾燥が気になって、2〜3日前から潅水作業を始めていた夫は、この積雪で一息ついた感じです。

しかし、この美しい雪景色も、昼前には日陰だけにその気配を残して、すっかり消えてなくなりました。


TOPページへ戻る