トップページへ

 

2008年4月30日(水)晴れ


 ひと月前は、細い枝だけだった苗が、ご覧のように葉を広げ、足の踏み場もなくなりそうです。
 気温がぐんぐん上昇した今日、夫は、この苗木の水遣りに時間を費やしています。これからが、このかわいい苗の管理の 正念場です! 
 出勤前にお手伝いしたいところですが、…。すみません。やっぱり時間がありません。

2008年4月29日(火)晴れ


 昭和の日。
 「昭和」の時代が終わって、もう20年も経ってしまったのですね。こう改めて「ショウワノヒ」なんて命名されると、自分が ひと昔前の古い人間のように感じてしまいます。実際、半世紀も生きているのだから仕方ないかなとも思いますが…。

 さて、快晴の今日は、一日中畑仕事が出来ました。
 最近考えることがたくさんあって、何をやっても中途半端で、身が入りません。今日も「元気いっぱい!」とはいきませんでした。でも、 土いじりをしていると、少し気がまぎれるような気がします。これも自然の力なのでしょうか。
 そして、自然はこんな小さな命もちゃんと育んでいました。籾殻の中からまたまた出てきました。
 みゅうちゃんのパパの大きな手のひらでコロンとしている一回り大きく成長したカブトムシ。

 ミツバチをお借りしている黒田養蜂園さんが、ミツバチの様子を見に来てくれました。
 ここのところ、ミツバチの数が少ないようで気になっていました。
 箱を開けて点検したところ、最近女王蜂が亡くなったようです。(台座とミツバチの落ち着かない様子でわかるそうです)
 早速、近くの別の巣箱から女王蜂をお迎えして、一安心。その後は、たくさんの働き蜂が、忙しそうに飛び回っていました。
 ラビットアイも開花し、園内が一層華やかになったにしかたブルーベリー園です。

2008年4月28日(月)晴れ


 何日も更新できない日が続き、ご心配をおかけしています。
 ご連絡を下さった方にも、詳しい事情をお話しておりませんでしたが…。実は、日ごとに家族の介護に費やす時間が増え、 お便りを綴る時間が取れなくなりました。
 そのため、これ以上無理をすれば、自分の体を壊しかねないと考え、PCに向かう時間を減らしております。
 でも、毎日、小さなノートとデジカメを持ち歩き、日々の出来事を忘れない程度に綴っていますので、数日分をまとめて更新することになるかと 思いますが、どうぞ気長にお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。 

2008年4月27日(日)晴れ


 ケーブルテレビをご覧になったというご夫婦が何組か見えました。 皆さんご夫婦というのがすばらしい! そして、どなたもブルーベリーが大好きと言っていただけて、何より嬉しかったです。
 ブルーベリーのことをよく知っている方とのお話は、時間を忘れてしまうほど楽しい時間が過ぎていきます。 

2008年4月26日(土)曇りのち雨


 午前中、 西方ふれあいパークの清掃作業に参加しました。燃えるような赤い花のツツジがとってもきれいです♪
 急斜面を必死に登り、一生懸命草取りをした花の滝のツツジも、ゴールデンウィークには、きっと見ごろになるはず、 どうぞお近くの方は、お花見にお越しください。予約でバーベキュー広場も利用できます。

 インゲンとオクラが発芽しました。
 みゅうちゃんは、満開のチューリップを小さな手で包み込み、優しく話しかけています。
 「何をお話しているの?」って、聞いても「△〜∵◇〜※◎☆*∞◇△〜」で、理解不能! でも、ちゃんと会話しています。
 「はい」って、お返事も出来るし、コブクロの「蕾」が大好きで、 CDに合わせて、歌詞の語尾と「きっと、きっと」のところは、きちんと歌えるようになりました。(参照=YouTube)

2008年4月25日(金)晴れ


 ライ麦が順調に伸び、穂はまだまだ大きくなりそうです。
 ブルーベリーは、葉が展開し、苗置き場はどんどん賑やかになってきました。
 品種ごとに並べた鉢は、花にも葉にもそれぞれの品種の特長が表れ、畑から遠征してきたミツバチも忙しく働いています。

2008年4月24日(木)雨


 今夜、ケーブルテレビをご覧になった方から「よく撮れているね」って、早速お電話をいただきました。
 ブルーベリーの花とミツバチ。春爛漫の風景でした。

 

2008年4月23日(水)晴れ


 薫風と呼ぶに相応しい風が、心地良く吹きぬけた今日、地元のケーブルテレビが、ブルーベリーの花の撮影に来てくれました。
 2年前の真夏にも、地域の話題として、収穫最盛期のブルーベリーを撮影してくれましたが、今回は、ブルーベリーの花にミツバチが飛び交う様子を 撮影していってくれたようです。
 ブルーベリーの花を知ってもらえる絶好のチャンス、たくさんの人が見てくれると嬉しいのですが…。
 放映予定は、明日の午後6時からだそうです。見られる地域の方は、ぜひご覧ください。

2008年4月22日(火)晴れ


 春、恒例の集まりがありました。
 近頃、暗い話ばかりで、誰もが先行きに不安を感じているようで、雰囲気もイマイチ!
 いい加減明るい話題が欲しいところですが、仲間から聞こえてくるのは、ため息ばかり。春なのに…ね。

2008年4月21日(月)曇りのち晴れ


 山の木々の変化にハッとした昼休み、ラジオから流れてきた懐かしいこの曲に耳を傾けてしまいました。

 若葉が街に急に萌えだした ある日私が知らないうちに
 あなたのことで 今はこの胸がいっぱいだから わからなかったの
 愛は喜びそれとも涙 誰も知らないことなのね
 若葉が風とささやく街を 愛を心に私は行くの

 愛する季節いつか訪れる それは誰にもあることなのよ
 悲しい夢に もしも終わろうと 若さをかけて愛していくの
 愛は喜びそれとも涙 いつか私もわかるでしょう
 若葉が風とささやく街を 愛を心に私は行くの

 まさに、この歌詞のように私の知らないうちに、若葉が萌え出しました!
 ただ、私がこの移り変わりをわからなかった理由は、日々雑多に追われているからなのですが…。

 満開のチューリップとドウダンの花です。
 ドウダンはブルーベリーの開花と時期を同じくして開花しました。 

 

2008年4月20日(日)曇り


 期待していたほどお天気は回復せず、引き続いて風も強いので、ブルーベリーの花の撮影は中止にしました。
 それでも植物は、どんなにお天気が悪くても、着実に生長しています。ブラックベリーもキュウイも新芽を伸ばし、葉を広げています。 ライ麦も穂が出ました。でも栄養不足かな、少しばかり痩せているような、、、。

 

2008年4月19日(土)曇り時々雨(強風)


 昨夜の風は、一晩中吹き荒れました。
 yukiko先生の所へ行く途中、強い風で折れた杉の枝葉が、時折降ってきて驚かされました。
 東北線の列車が、倒木で停まっているというニュースをラジオで聞きながら、「この杉は、倒れないかな?」と一層不安になったり。
 並木を抜け、目の前に開ける日光連山は、黒い山肌に夕べ降った雪が輝いて、いつもの姿とは違って、荒々しく写りました。
「確か、今は春ですよね?」。山を見ていると季節を疑ってしまいそう!(運転中につき、写真は撮れませんでした)

2008年4月18日(金)雨(強風)


 修理から戻ったオーブンで、スイートポテトとクリスピーピザができあがりました。
 でも、お料理したのは娘。どちらも冷蔵庫にあった、あり合わせの材料で作ってくれました。
 この子は、離れて暮らしていた学生時代から、家にあったお料理の道具を一揃え持って行って、普段の食事もお菓子も作っていた子なのです。
 こうして、時々でも家で食事の支度をしてくれている人がいるって、幸せですよね。そして、そんな娘と一緒にお料理している時は、もっともっと幸せを感じます。

 

2008年4月17日(木)曇りのち雨


 雨が降り出す前のブルーベリー園に、ミツバチの羽音がしていました。日本ミツバチのようです。まずは偵察隊でしょうか、忙しく花から花へ飛び回って、 ゆっくり蜜を集めているという様子ではなく、カメラを向けてもすぐに飛んで行ってしまいます。

 明日の朝、設置を予定していたミツバチの巣箱を黒田養蜂園さんのご好意で、今日の午後、設置していただくことが出来ました。
 これで天気が回復すれば、満開の花にミツバチが飛び交い、花粉を交配してくれるはずです。

 

 開花が進んで、花の香りも感じられるようになりました。
 週末は、一眼レフでじっくり撮影してみたい!

 

2008年4月16日(水)曇り時々晴れ


 ビニールハウスから出したスパルタンの実が、膨らみ始めました。

 

 春の陽気に誘われて、一気に花開いたハイブッシュ系早生のブルーベリー。
 列ごとにレンズを向けたつもりですが、かわいい花に見惚れて、品種名を間違えたかも?

 

2008年4月15日(火)晴れ


 「ブルーベリーって花が咲くの?」。
 「えっ????」。
 まだまだブルーベリーのことを知らない方がいらっしゃるのですね。それとも知っている方が少ないの?
 「ドウダンツツジに似た花が咲くんですよ。白にピンク、そして緑がかった花もありますよ。いい香りもしますよ。もうすぐ咲きますから、見に来てください」。
 「そんなにきれいなんじゃ、花見が出来るね」って。
 そうですね。ぼんぼりや出店はありませんが、ぜひ見に来てください。

2008年4月14日(月)曇り時々晴れ


 季節が行ったり来たりと、目まぐるしく変わり、落ち着かない日が続いています。
 帰宅後、日が暮れる前にブルーベリ園に入ってみました。私にしては、思い切って強剪定したはずの枝なのに、蕾がいっぱい付いていて驚きました。
 皆さんは、ブルーベリーの花に香りがあるをご存知ですか? 甘い独特の香りがあるんですよ。
 今年も、今月末には、園いっぱいにその香りが広がりそうです。

ウェイマウスの蕾 

2008年4月13日(日)曇りのち雨


 曇天の空にエンジン音が響いて、大きな飛行船が飛んできました。 この飛行船には何人乗っているのかな?

 好天になれば一斉に開花しそうなブルーベリーの花。あいにくの雨模様で外仕事が出来ません。
 開花後は、ミツバチに活躍してもらうのですが、その間にもしなければならないことがたくさんあります。
 昨年は、仮住まい中のうえに大変な猛暑で、収穫も選別も大変な思いをしましたが、「今年は、少しでも作業しやすいように」と 車庫の片隅に作業場を造っています。もちろんDIYです。

 

2008年4月12日(土)晴れ


 庭の端に植えたチューリップが伸び始め、開花までもう少し。

 クリスマスローズの種を採るため、一株にひとつの花だけを残して切り取りました。
 そして、はじけた種が飛んでしまわないように、排水用の水きりネットを被せました。
 クリスマスローズの種は見たことがなく、大きさもわかりませんが、ストッキングほどの細かいネットなので、 うまくキャッチできると思うのですが、どうなることでしょう…。

 

2008年4月11日(金)曇り一時晴れ


 やっと戻った青い空には、たくさんの白い雲がいっぱい浮かんで、花冷えの一日となりました。
 さて、昨夜は、いつ行けるとも知れないフランスの写真を見ながら、妄想に耽っていましたが、現実は、厳しい!!
 フランスでなくても、ここは田舎! しゃれたお店も美味しいものが食べられるレストランもありませんが、 自然はまだまだ残っています。
 今は無理をせず、ここでできる楽しくて、おしゃれな田舎暮らしを見つけることにしましょう!

 畑のあちこちに、目覚めたばかりの柔らかな緑色が見え始めました。アシタバ、アルストロメリア、ライ麦、ラズベリー。
 今夜は、これらをきれいに飾ったり、美味しくいただいたりすることを想像しましょう。

 

2008年4月10日(木)雨


 今月初めからフランスに行っていた娘が、夕べ遅く帰ってきました。
 フランスには、学生時代からずっと仲良しのyukikoちゃんが住んでいるのですが、6月には帰国することが決まっているため、 「フランスに居るうちに…」と、仲良しのお友達と3人で訪ねて行ったのです。
 自分が旅をしたわけではないのですが、いずれ行ってみたい外国bPの国ですから、興味津々!
 娘から「写真載せてもいいよ」と許可が出ましたので、早速、名所旧跡?をアップさせていただきます。
 あちらのお天気は、晴れたり曇ったり、雪がちらついたりだったそうですが、オリンピックの聖火リレーの騒ぎにも巻き込まれず、 楽しい旅が出来たようです。


 こちらは、お土産のボンヌママンのブルーベリージャムと本場のフランスパン。
 さすが母の好みをよく知っています。そして、ブルーベリーのことも気になるようです。
 そして、ミネラルいっぱいのゲランドシーソルト。
 お塩の味を味わいたいので、なるべくシンプルなお料理に使ってみようと思います。
 行ってみたいな。フ・ラ・ン・スの田舎へ! 

2008年4月9日(水)曇り一時晴れ


 昨日の土砂降りにもかかわらず、西方の桜は、まだまだお花見可能です。
 でも、天気予報では明日も雨模様とか…。「春に三日の晴れなし」とは、よく言ったものですね。

 初めて育てたクリスマスローズが寄せ植えの鉢の中で種を結んでいます。実生で育てるのはかなり難しそうですが、 花瓶からこぼれるほどいっぱいのクリスマスローズの花を夢見て、挑戦してみたくなりました。
 まずは、袋をかけて種が飛んでしまわないようにしなければならないようです。

 

2008年4月8日(火)雨


 土砂降りの雨と傘が壊されそうな強い風の中の外出。
 川べりの桜は「もう少し、もう少し」とばかりに枝にしがみ付いていますが、足元には 風雨に打たれて散った花びらが、厚く積もっていました。

 帰宅が遅くなってしまい、途中で惣菜ものを買って帰ろうかと考えていたところ「もう支度してあるよ」のメール。疲れた身には何より 嬉しい知らせです。
 出来上がっていたのは、お豆腐のハンバーグ。具にもソースにもたっぷりのお野菜が入っていて、一層嬉しくなりました。
 帰宅後すぐに「いただきま〜す」。で、すっかり写真撮影を忘れてしまいました。
 あ〜美味しかった! またお願いしますね。

2008年4月7日(月)曇りのち雨


 朝から忙しく走り回った一日。
 ゆっくり考えたいことがあるのに…。早すぎる時間の流れに戸惑うばかり。
 ここらで一休みしないと…。 

2008年4月6日(日)快晴


 桜に続いて開花した純白のスモモの花が、青い空に映えています。
 毎年恒例の「川止め」のため、町中の川が干上がっています。この時期に川を浚い、田植えの時期に備えるのです。
 川の所々に出来た水溜りには、魚が集まっていて、そこで楽しそうに魚捕りをしている親子連れの姿が微笑ましいのです。
 娘夫婦も網とバケツを持って川に入り、雑魚、カジカ、ザリガニ、ドジョウを捕りました。

 

2008年4月5日(土)晴れ


 ご近所の法事があり、しばらくぶりにご近所さんとおしゃべりができました。
 お勤めをしている平日は、ほとんど顔を合わせることがないので、こんな機会にコミュニケーションを 図っています。

2008年4月4日(金)晴れ


 オーブンの調子が悪く、何度焼いても色むらが出てしまうため、思い切って修理に出しました。
 修理には2週間もかかるというので、しばらくの間パンもケーキも焼けません。普段は、時間がなくてなかなか焼く気になれないのに 焼けないとなると無性に焼きたくなるものですね。

2008年4月3日(木)晴れ


 今日の暖かさで一気に開花した西方の桜。
 今週末は絶好のお花見日和です。お近くの方、金崎のさくらまつり にどうぞいらしてください。

2008年4月2日(水)晴れ


 今朝は、屋外に止めた車のフロントガラスに霜が降りていました。こんな寒い朝と陽光が降り注ぐ日中…。
 目まぐるしく変わる天候と年度始めの忙しさで、あっという間に一日が終わります。今年のお花見は、いつ出来るかな?

2008年4月1日(火)晴れ時々雨(強風)


 春の陽射しはあるものの強風が吹き荒れ、晴天なのに小雨が降るという不思議なお天気で、 咲き始めた桜の花も震えて足踏みしています。
 日光連山には降雪もあったようで、稜線には白いものがくっきりと見えています。

 

                   

TOPページへ戻る